憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.27 アイプチを長時間つけると白浮きしちゃう

vol.27 アイプチを長時間つけると白浮きしちゃう

Q.アイプチって時間たつと白く浮かない?

毎朝アイプチをつけて出かけているのですが、昼くらいになると白っぽく目立ってきます。つけま用ののりを上からつけて対処しているのですが、もう一度アイプチを重ね塗りしたほうが良いのでしょうか?

何度も塗り直すのは面倒だし肌に悪いかなという思いがあって、でもアイプチしていることがバレるのは恥ずかしいし…。何か良い方法はありませんか?

A.白くなる原因は「ゴムラテックス」

時間が経つと白浮きしてしまうアイプチは、元々の液体が白いケースがほとんどです。白色の原料はゴムラテックスという樹皮。乾くと透明になる性質を持っていますが、水分や油に触れると再び白く変化します。

汗をかきやすい人やオイリー肌の人は、この種類のアイプチを使用すると白浮きしやすくなるでしょう。湿気が多い日は特に注意です!

A.アイプチの白浮きを抑える3つの方法

アイプチ部分が濡れないように気をつける

白浮きしてしまう原因は水分にあるので、できるだけアイプチ部分が濡れないように配慮するのがまずできる対策方法。汗をこまめに拭いたり、顔用の制汗剤を使用したりするなどしてまぶたに水分がつかないように気をつけてみましょう。

クリアタイプのアイプチを利用する

「目薬が手放せない」「スポーツをしていてよく汗をかく」という人はどうしてもアイプチが白浮きしやすくなります。そんな人は、あらかじめ透明タイプのアイプチを選ぶのがベスト。透明タイプは物によってテカリが気になる場合がありますが、アイシャドウなどで馴染ませましょう。

ウォータープルーフタイプで回避できる?

水分による白浮きを抑えるならウォータープルーフタイプを使用するのが一つの手。しかし、メイクオフしにくく肌に負担をかけるので、最終手段として使うことをおすすめします。

二重整形ならわずらわしい毎日に終止符をうてます

白タイプのアイプチは白浮きしやすい、透明タイプはテカリやすい、ウォータープルーフタイプは肌への負担が大きいなど、どのアイプチを使うにも気になる点はあります。そのうえ綺麗な二重ラインをつくるのは大変。うまくいかなくて1日中ブルーになる日もありますよね。

二重整形をすればそんな毎日のわずらわしさがなくなります。比較的簡単な手術なら費用は3~10万円程度。この先ずっとアイプチを買い続けるよりも安いかもしれません。アイプチではつくれない外国人風の幅広二重にもなれちゃいますよ。毎朝鏡を見たら理想の二重がある毎日、過ごしてみませんか?

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重から二重へ お悩み掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.