憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.79 体調によって変わる二重幅をなんとかしたい
  

vol.79 体調によって変わる二重幅をなんとかしたい

二重幅が安定しない

Q.体調によって変わってしまう……
安定しない二重幅の原因と解決方法は?

ちょっと具合が悪い時やよく眠れなかった時など、ちょっとした体調の変化で二重幅が変わってしまいます。メイクもうまくいかないし、大事な用事があるのに目の調子が良くないと、出かけるのも嫌になってしまいます。

こんな風に二重幅が変わってしまう原因と、その解決方法を教えてください。

同じ悩みを持つ人の声

A.血液のめぐりを改善して「むくみ」を改善しましょう。

二重幅が変わってしまう主な原因は、まぶたのむくみ・たるみです。まぶたはデリケートな顔の中でも特に皮膚が薄く、体調の変化が表れやすい部位。日頃の不摂生や突然の体調不良などの影響で、二重まぶたの幅は簡単に変わってしまいます。腫れぼったくなったり、一重にしか見えなくなったりして、いつも通りのメイクでは上手くカバーできなることもありますよね。

むくみとは、血管から細胞に流れ込む水分が増えたり、血管やリンパ管に吸収される水分が減ったりすることで起きる症状。つまり、水分のめぐりが正常に保たれていれば防げるはずです。むくみの原因と、それぞれの解決・予防策をまとめましたので、是非参考にしてみてください。

むくみの原因1:睡眠不足

睡眠不足

人は睡眠をとることで身体に蓄積した疲労を解消します。睡眠不足によって身体の疲労が溜まると、血流が悪化して顔の皮下脂肪に水分が溜まり、むくみが発生してしまいます。そのため、二重幅を安定させるためには、しっかり睡眠をとって血液のめぐりを良い状態に保つことが重要です。

十分寝たはずなのにむくみが取れない…という場合は、睡眠の質が低下しているのかもしれません。寝る姿勢や寝る前の行動、睡眠環境を見直し、よく眠れるように心掛けましょう。

むくみの原因2:塩分の摂り過ぎ

過剰な塩分

塩分の多い食事を摂ると、むくみやすくなってしまうので注意。塩分には水分を溜め込んでしまう性質があるため、塩分を摂り過ぎると余分な水分を排出できず、むくみを引き起こしています。よく「お酒を飲んだせいで顔がむくんだ」という話を耳にしますが、実は、そのむくみを引き起こしているのは、つまみの塩分の方かもしれません。

塩分を摂り過ぎてしまった時には、塩分の排出を促すためにカリウムを摂取することが重要。カリウムには体内のナトリウム量を調節する働きがあるので、塩分過多によるむくみの解消・予防に役立ちます。

むくみの原因3:目の疲れ

疲れ目

最近はパソコンやスマートフォンなどで目を酷使している人が増えています。疲労が溜まれば血流は悪化し、むくみを引き起こしてしまうでしょう。

とはいえ、仕事でパソコンの画面を長時間見つめている人など、どうしても疲れ目の原因を避けることができない人もいるはず。そういう人は、毎日の習慣の中で目の疲れをしっかりと解消し、なるべく目の疲れを溜めないための予防策を取り入れることが重要です。ちょっとした空き時間にストレッチやマッサージをしたり、目を保護するためのメガネを着用したりすると良いでしょう。

むくみだけじゃない!
皮膚のたるみにも注意が必要

まぶたのたるみ

まぶたの皮膚は薄く、皮脂の分泌量が少ない部位。そのため、乾燥しやすく、水分が不足しやすいという特徴があります。水分不足によって皮膚のツヤやハリが失われると、皮膚がたるんでしまいます。

加齢や生活習慣などによって保湿力が低下したり、不適切なスキンケアなどで負担がかかったりすると肌の乾燥を引き起こしやすくなり、たるみの進行も早まります。皮膚のたるみを予防するためには、何よりもまず、しっかりと保湿して皮膚を乾燥から守ることが重要です。まぶたの皮膚はデリケートなので、なるべく刺激を与えないように心掛け、スキンケアグッズも自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

たるんでしまった皮膚を元に戻すのは難しい

一度たるんでしまった皮膚を元に戻そうと思っても限界があります。それだけに、日頃のセルフケアや生活習慣には十分注意したいものです。

とはいえ、体質や年齢など、努力や心掛けでは解決できない要因の影響は避けがたく、たるみを100%予防することは不可能です。それを加齢による変化だと受け入れることができれば良いのですが、そんな簡単に割り切れるものではありません。どうしてもたるみを改善したいなら、まぶたの脂肪や皮膚を除去する美容手術もあるので、専門のクリニックに相談してみるのもひとつの方法です。

まずは自分の生活を見直すことが重要

健康な身体は美容の基本。理想の二重幅をキープするためには、食事や生活習慣を見直し、常に血のめぐりを整えておくことが重要です。血行不良や皮膚の乾燥を引き起こす煙草や、塩分の過剰摂取に繋がるお酒の飲み過ぎといった悪習を改め、適度な運動と栄養バランスのとれた食事で身体を労わるようにしましょう。

当サイトの監修クリニック情報はこちら>

大阪で二重整形を受ける前に読んでほしい。
あなたのなりたい二重は?

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.