憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重・奥二重で悩む二重になりたい女子たちのあるある掲示板 » vol.37 切開メイクで一重や奥二重でも目を大きく見せられるのか

vol.37 切開メイクで一重や奥二重でも目を大きく見せられるのか

Q.一重や奥二重でも、切開メイクでデカ目にすることはできるのでしょうか?

目頭にちょっと長めのアイラインを引くことを、切開メイクというと知りました。試しにやってみましたがなんだか違和感が…。うまく切開ラインを引くコツを知りたいです。

また、わたしは一重なのですが、一重でも切開メイクによるデカ目効果を得られますか?それとも切開メイクは二重の人がより目をぱっちりさせるための技で、一重や奥二重の人には無縁なのでしょうか…。

アイプチやメザイクも試しましたが不器用でうまくできなかったので、可能ならメイクで目を大きく見せたいと思っています!

A.切開メイクをマスターすれば目が大きいという印象を与えられます

切開メイクは、一重や奥二重に関係なくどなたでも実践できるメイク技法です。ラインの引き方で印象が変わりますので、自分の目に合うラインをマスターできるまでに多少の練習が必要になるかもしれません。

目を大きく見せる効果のほかにも、目が離れ気味の場合に、目が内側に寄ったように見える効果も期待できます。離れ目さんにもおすすめのメイク技法というわけですね。

そもそも切開ラインとは?

切開ラインとは、両目の内側、目頭の延長線上にちょっとだけ飛び出したように引くアイラインのこと。目頭より先までラインを引くことによって目の幅が広がり、目を大きく見せられるというメイク技法です。

使用するアイライナーは、細い筆先になったリキッドアイライナーがおすすめ。ラインが太すぎたり長くしすぎたりすると、目元に違和感が出てしまうので、繊細なラインが引けるアイライナーを選びましょう。

クッキリとした目元にしたい場合はブラックのアイライナーを。ナチュラルに仕上げたい場合は、ブラウンやグレーのアイライナーを使うと自然な仕上がりになります。

切開メイクのコツ

切開ラインを引く際は、ほんのちょっと目頭の延長線上に線を引くことから試してみましょう。意外と少しのラインでも目の幅は広くなったように見えるものです。

違和感なくラインを引くコツは、目頭のラインに沿って書くこと。目頭が下向きなのにまっすぐ横にラインを引くなどすると、目の形とラインの角度がずれることで違和感のもとになってしまいます。

また、特に奥二重の方の場合は、太く濃い切開ラインを引いてしまうと目元の印象がきつくなってしまうことがあります。慣れないうちは控えめに、薄めのラインを引いてみることから始めてくださいね。

そのほか、離れ目さんが目を寄せるために切開ラインを引く場合は、目尻のラインを伸ばしすぎないようにしましょう。せっかく切開ラインで目を寄せているのに、目尻のラインが長いと離れ目を強調してしまいますよ!

毎日のメイクが面倒と感じる女子には二重整形が合っているかも?!

切開メイクは、マスターすると目を大きく見せるのにとっても効果的です!一重や奥二重の人でもデカ目になれるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

メイクにあまり時間をかけられない、切開ラインがうまく引けないという場合は、思い切って二重整形をしてみるのもありかもしれません。一度受ければ二重の効果は持続しますし、毎朝のメイク時間が大幅に短縮できることも!自分に合った方法で、理想の目元を手に入れてくださいね。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重・奥二重で悩む二重になりたい女子たちのあるある掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.