憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング

vol.4 奥二重でアイラインが見えなくなる

Q.奥二重でアイラインが消えてしまう…。ぱっちりな目に見えるアイメイクが知りたいです

奥二重なのでせっかくアイラインを引いても、目を開けるとまぶたに埋もれてアイラインをしていないように見えます。思いっきり引きまくるとようやくアイラインが見えるようになりますが、目を閉じたら極太アイラインでパンダか!ってぐらいにまぶたが真っ黒…。上野のパンダは愛されても、梅田のパンダ目はドン引きされてしまいます。

大事な二重幅を塗りつぶしちゃうので、逆に目が小さく見えてしまうことも。不自然なアイラインしか引けないので、ナチュラルなパッチリ目なんて夢のまた夢です。アイラインは見えないのにまぶたでこすれてラインが滲んじゃうこともあって、朝からイライラしてしまいます。どうにかならないものでしょうか。

A.アイラインを目頭から目尻まで引くメイク術は道頓堀に投げ捨てて

アイラインは目頭から目尻まできっちり引くものと思っていませんか?二重さんなら目元を引き締めて目力アップ効果がありますが、奥二重さんにはNG。せっかくの二重幅をアイラインで埋めてしまうと、目が小さく見えてしまいます。ラインにまぶたが重なって汚れてしまうこともあり、忙しい朝にやり直しの時間を取られるのは面倒ですよね。

奥二重さんは目の中央から目尻だけにラインを入れる方法がおすすめです。失敗しにくいので忙しい朝の時短テクとしてもGOOD。目尻のアイラインは奥二重さんの切れ長の目を活かしてプラス5ミリほど長く引くと、より切れ長効果があってパッチリ目を実現できます。

アイラインの引き方は優しい印象の目元を目指すなら目尻ラインは下向きのややタレ目に、キリっとした目なら上向きの跳ね上げアイラインにすると◎。アイライナーの色もブラックではなくブラウン系にするとナチュラルなパッチリ目を演出できます。まぶたでラインがこすれて滲みやすい奥二重さんにはウォータープルーフのリキッドタイプのアイライナーがおすすめです。

メイクでは難しい理想の目元を実現するなら二重整形がベター

憧れの女優さんやモデルさんのような二重にメイクだけで近づくのは大変…ごまかしメイクから卒業したい…という奥二重女子さんにおすすめしたいのが「二重整形」です。二重整形ならナチュラルな愛され目元をはじめ、化粧映えバッチリの目元、お人形のようなハーフ系目元など、なりたい理想の目元に近づくことができます。

プロ級のメイクテクニックがなくても手軽に理想の目元を実現できるので、毎日のメイクやファッションがもっと楽しくなること間違いなし。コンプレックスでブルーになる日々とサヨナラしたい方は、明日鏡の向こうで笑顔の自分と出会うためにクリニックのカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重・奥二重で悩む二重になりたい女子たちのあるある掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.