憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング

vol.14 一重の切れ長って何?色気があるってホント?

Q.一重の魅力って言われる"切れ長"って何?どうすればなれるの?

自分の一重が嫌いで外出時にはアイプチが手放せません。サークル仲間でのお泊まりも、"すっぴんを見られたくない"という理由で断りました。二重の明るいサークル仲間を見ていると、「私も二重だったらもっとみんなと仲良くなれたのかな…」と落ち込んでしまいます。

そんな自分を励ますために、スマホで「一重 魅力」と調べています。ネットではよく"切れ長な目がセクシー"と評されているのですが、切れ長ってどんな目なのでしょう?一重でも自信が持てるような目になれるのなら、その方法が知りたいです。

A.スッと切れ長な目元はアイラインでつくれる!

一重女性の魅力と言われている"切れ長"とは、目じりがスッと細長く切れ上がった目元のことを言います。江戸時代の浮世絵や美人画をイメージするとわかりやすいでしょう。現代は二重が人気ですが、昔は切れ長な目を持つ人が美人と呼ばれていました。

切れ長な目元は、知的な印象を持たせてくれるので、セクシーさやミステリアスな雰囲気を作り出してくれます。

切れ長でない方もすでに切れ長EYEの方も、アイラインに一工夫加えて自分を彩ってみましょう。

はみ出しラインで切れ長EYE

ブラウンやブラックのペンシルライナー・アイライナーで、目じりより5mmほど長く引きましょう。この時、目じりからまっすぐ伸ばすと自然な切れ目"EYE"になります。

スッキリ見せたい場合は細長く引くのがポイント。繊細なラインで大人っぽさを演出できます。

よりクールでキリッとさせたいなら、ラインと目じりの隙間をアイライナーで埋めてぼかすと◎。ミステリアスな雰囲気で、周りを魅了できるでしょう。

スッキリ系女子ならカラーを使ってもGOOD

スッキリしたお顔なら、濃い顔さんではできないおしゃれ上級者技"切れ長ラインにカラー"を取り入れることができます。

ブルーやパープルカラーのペンシルライナー・アイライナーで、目頭から目じり5mm先まで細長く引きます。全体に引いてから目じりがやや太めになるように書き足せば、こなれ感を演出できるでしょう。

切れ長EYEにふわっとやわらかさをプラス

元々切れ長でクールな目元の方には、やわらかさを加えてみると女の子らしい優しい目元に。

ベージュに近いブラウンやサーモンピンクのペンシル・アイライナーを使って、やわらかさを演出しましょう。アイラインは目頭から目じりまで全体的に太目にラインを引き、ぼかします。ふんわりと抜け感のある目元になり、切れ長EYEでもソフトな雰囲気をまとえるでしょう。

可愛らしい目元にしたいなら二重整形がおすすめ

切れ長EYEは知的で大人っぽい雰囲気を演出でき、男性からは「セクシー」「ミステリアス」と人気があります。しかし可愛い洋服が着られない、自分のキャラとギャップがありすぎると思っている女性も多いはず。

メイクでごまかせても、お泊まりイベントではすっぴんでいなければなりません。いつでも可愛らしい自分でいたい方は、二重整形ですっぴん二重を手に入れるのも◎。腕の良い医師に施術してもらえば、理想の可愛らしい二重になれますよ。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重・奥二重コンプレックスで悩む女子たちのあるある掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.