憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.34 薄い二重のラインがメイクで隠れちゃう…

vol.34 薄い二重のラインがメイクで隠れちゃう…

Q.メイクをするとまぶた側の二重ラインが消えてしまって、一重みたいになってしまいます。二重ラインをキープしつつアイメイクを楽しめる方法はあるのかしら?

うっすら二重のわたし。すっぴんや薄めのメイクならラインが確認できる程度です。アイメイクを濃くすると二重が消えて、一重状態になるのが悩みの種。アイプチやアイシャドウの塗り方を工夫するなど、いろいろ試していますが一時的なものばかりです。お出かけの朝は鏡とにらめっこ。アイライナーやら筆やらを片手に、ため息つきながらメイクしています。

ぱっちり二重の友人は、ナチュラルメイクで色使いが少なくても可愛い目元。横顔ですらはっきりと二重がわかるほどで、正直うらやましくてしかたありません。アイシャドウで立体感を持たせる必要すらないようで、メイク時間は私の半分以下。なのにあんなに可愛いんだから、心の中で「神様って不公平」ってぼやいてしまいます。薄い二重をくっきりさせる方法、ぜひ教えてください!

A.薄い二重ラインは、毎日のケアでくっきりさせることができます!

マッサージやホットタオルでむくみをとる

まぶたのラインが薄いのは、むくみが原因かもしれません。まぶた全体がむくむことでぽったりとしてしまい、ライン際の皮膚まで伸びてしまっている可能性があります。まずは次のマッサージを試してみましょう。

  1. 熱すぎない温度の蒸しタオルを用意し、顔全体に軽く載せて2~3分程度置きます。温めることで顔の緊張が和らぎ、マッサージしやすくなります。ホットタオルの後は乾燥しやすくなるので、化粧水やミルクで保湿しましょう。
  2. 左右の目頭を両手の中指の腹で優しく押さえます。
  3. そのまま目尻まで流れるように指を動かしましょう。
  4. 目尻まで来たら、続けて耳の高い位置に向かって指でなぞります。
    ※使う指は人差し指か薬指でもかまいません。力加減が大事。優しく押される感じがする指を選びましょう。
  5. 2~4の手順を10セットほど繰り返しましょう。やりすぎるとしわや肌トラブルの原因になるので、1日1回が理想です。

まぶたを鍛えてリフトアップさせる

まぶたのむくみやたるみが原因で、ラインが薄い人向けの方法です。
意識的にまぶたを動かす・瞬きを増やして、まぶた周りの筋肉を鍛えてリフトアップさせましょう。

現代人はスマホ利用やPC作業が多いため、一点を凝視することが多くなりました。そうなると目の周りの筋肉が動かず、むくみやたるみの原因となります。そんな人でもまぶたを鍛えることでたるみやむくみを解消し、薄くなっていたまぶたラインを復活させられるんです!ポイントは眉毛が動かない程度に見開くこと。眉毛が動くほど見開くと、額シワの原因になってしまいます。目が疲れてきたなというタイミングでも良いけれど、毎日のエクササイズとして取り入れたいですね♪

ナイトアイプチで二重をクセづける

寝ている時間を利用して、二重まぶたのクセをつけちゃいましょう。アイプチは寝ている間専用の商品があります。「まぶたを閉じながらくっつけるなんて、効果があるの?」って心配になっちゃう人もいるかも。メーカーさんが研究に研究を重ねて、今では効果的なアイプチがどんどん出回っていますよ♪

アイプチは長時間つけるものなので、肌への負担は考えもの。最近ではアルコールフリーや保湿成分を配合したタイプ、医療用粘着剤で極細のラインを形成するタイプなどラインナップが豊富になっています。肌が弱い方は自分に合ったアイプチをしっかり選んで使いましょう。

もう悲しい気分から卒業したい!薄い二重女子におすすめの「二重整形」

鏡に向かうたび薄い二重にため息をつく女の子たち。ほんとははやりのメイクだってしたいし、いろんなカラーを試したいっていつも思っています。でも薄い二重だと、「メイク方法はグラデーションを意識して」ってアドバイスばかり…。そしてどんなにメイクしても、薄い二重はかわらないまま。むくんだ朝には完全に一重になっちゃって、もう悲しくって悲しくってしかたありません。

「もっと女の子であることを楽しみたい!」「薄い二重から卒業して、本当の自分らしさを手に入れたい!」と考えている方には、二重整形がおすすめです。いろいろな目元を美しくしている実績ある美容クリニックでなら、きっとあなたにぴったりの二重まぶたを手に入れることができるでしょう。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重から二重へ お悩み掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.