憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » 二重になりたい人必見!二重にする方法完全網羅

二重になりたい人必見!二重にする方法完全網羅

二重になりたい人向け、匿名アンケート

今回、216名の女性を対象に、二重にまつわるアンケートを実施。回答結果から、二重になりたいけど、方法が分からないまま時間だけが過ぎてしまっている、という人が多くいました。

そこで、このページでは、二重になるための方法をそれぞれ紹介していきます。

二重アイテムを使い始めたのは何歳から?

二重アイテムを使い始めたのはどの年代?

一番多かったのは15-20歳の学生

アンケートの結果、一番多かったのは16~20歳の間に始めた人でした。次いで多かったのは、10~15歳の年代。つまり、高校に入学したり、大学に入学する時期が一番目元を気にする年代だと言えます。多感な時期だからこそ、コンプレックスが気になってアイプチを始める、という見方もできます。

二重アイテムにかけるお金は?

二重アイテム1点にかける費用を教えてください

二重アイテムはコスパ重視

二重アイテム1点にかける金額は、『500円以下』がもっとも多く、1000円以下、1500円以下が次いで多い結果となりました。

アイプチにどのくらいの時間がかかる?

アイプチメイクにどれくらいの時間をかけていますか

最短10分以下

アイプチにかかる時間は、半数近くが『10分以内』という結果に。毎日の化粧に欠かせないアイプチですが、時間はそこまでかけないようです。ただ、一部、1時間近くかけている人もいるようで、ここはもともとの目元の癖なども関係しそうです。

二重になるために続けていることは?

二重になるために続けていることは

みんな目元のマッサージをしている

一番多かったのがマッサージ。手軽に毎日続けられるので、マッサージで目元の浮腫みを取ろうとする人は多い様子。ただ、方法を間違えると目を傷つけてしまうこともあるので、よく調べてから実践しましょう。

※このアンケートは、10代から30代までの女性216名から抽出しています。fastask実施によるものです。

人生でアイプチにかける費用は?

今回のアンケートで、「アイプチをはじめた年代」と「アイプチにかける費用」でわかったことがありました。それは、アイプチにいくらかけているのか、です。

アンケートに最も多く答えてくれたのは、20-24歳の女性でした。その年代の人たちがアイプチを始めたのは「16-20歳」57.1%。

つまり、16歳からアイプチを始めて24歳まで続けている人もいる可能性があります。また、16-20歳の人が一番多かった「アイプチの費用」は1,500円。つまり一カ月に1,500円を8年間続けたとすると、1年で18,000円なので、合計で144,000円。

これだけの金額をアイプチに費やしていることになります。方法や向き不向きが人によって異なるので、自分に合った二重になる方法を探してみてくださいね。

二重になりたい!9つの方法を集めました

アイテープ

アイテープを使って、綺麗に二重をつくる方法をご紹介。まぶたに貼るだけなので、初心者の人も簡単に取り入れることができますよ。

メリット

デメリット

アイテープで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

アイプチで二重になりたい

一重の人や奥二重の人も、簡単に二重をつくれるアイテムがアイプチ。自分の理想にあった二重幅をつくれるので、おすすめの方法です。

メリット

デメリット

二重になりたいと思ってアイプチをはじめる人も多いのでは?
そんなお悩みをコラム形式でまとめています。

アイプチで二重になりたい人におすすめの関連記事

アイプチで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

メザイクで二重になりたい

細いストレッチファイバーを使って二重をつくる方法です。アイテープやアイプチと違ってバレにくいのが特徴ですよ。

メリット

デメリット

メザイクで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

アイシャドウで二重になりたい

目元を彩るアイシャドウを使って二重をつくります。さりげなく自然に二重を演出するので、バレにくいのがポイント。目のタイプによってそれぞれのやり方を紹介していますよ。

メリット

デメリット

アイシャドウで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

アイライナーで二重になりたい

アイライナーを使ったダブルラインメイクを紹介します。陰影をつけることによって二重に見せるため、よりラインをくっきり強調することができますよ。

メリット

デメリット

アイライナーで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

つけまつげで二重になりたい

つけまつげで二重をつくる方法を紹介します。皮膚をくっつけずにまぶたをグッと持ち上げてくれるので、目元を大きく華やかに魅せてくれます。

メリット

デメリット

つけまつげで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

マッサージで二重になりたい

目の周りをマッサージすることで血行をよくしていき、むくみを改善していきます。下清明(かせいめい)というツボを押すのが、二重づくりのポイントですよ。

メリット

デメリット

マッサージで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

絆創膏で二重になりたい

小さく切った絆創膏を使って、まぶたに貼るとなりたい二重ができる方法になります。使う前にまぶたの油脂や汚れをふき取ると、綺麗に仕上げることができます。

動画で絆創膏を使ったアイプチ方法を確認する

メリット

デメリット

絆創膏で二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

ヘアピンで二重になりたい

髪どめに使うヘアピンで二重をつくる方法を紹介します。使い方は、二重のラインをただつくってなぞるだけ。簡単に試すことができますよ。

メリット

デメリット

ヘアピンで二重はつくれる?
先輩たちの声を見る

その二重、ちょっと不自然かも…セルフ二重よりも綺麗なのは二重整形!

二重になる方法を9つ紹介しました。方法によっては、向き不向きもあるため不自然な見た目になる場合があります。また、間違って行なうことで逆効果になる恐れも…。あなたが思う理想の二重にするなら、二重整形がおすすめです。パッチリな目元でい続けられるので、どんな時でも自信を持てますよ!

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.