憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.30 マツエク+アイプチってできる?
  

vol.30 マツエク+アイプチってできる?

Q. アイプチをしたらマツエクはできないのでしょうか

アイプチを普段から愛用していて一重まぶたが悩みです。パッチリした目元にしたいので、メイクにもこだわっています。最近ではマツエクをやってみたいと思うようになりました。友人もマツエクでかわいい目元になったので、うらやましいです。

ただアイプチとマツエクを同時にやっても大丈夫なのか気になります。マツエクをしたらアイプチができなくなったりしませんか?また、マツエクとアイプチの併用で注意することがあったら教えてください。

A. 基本同時でもOK。でもマツエクがバラバラの方向に向くかも・・・

アイプチやマツエクは、華やかな目元を演出するためにとても便利なアイテムです。特に一重まぶたを二重にするアイプチは、日頃から欠かせないという人もいますよね。

基本的に、アイプチとマツエクは同時に使用可能です。ただし、マツエクとアイプチの性質上、状況によってはそれぞれの仕上がりに影響が出ることも。気になる方は施術の際にアイリストさんに相談したほうが良いでしょう。

マツエクの性質

マツエクは、自分のまつげにグルーでエクステンションを貼っていく施術です。一度すれば1カ月くらい持つと言われています。アイリストはその人のまつげの角度やまぶたの状態を見ながら、自然に見えるように貼っていきます。そのため、基本的に自分でまつげの角度や方向を変えられません。

また、マツエクのグルーはオイルクレンジングに弱く、メイク落としの際にも注意が必要です。アイプチを落とす際もマツエクが一緒に落ちやすくなることがあります。

アイプチの性質

アイプチは、まぶたを引っ張って二重の折り目を付けるアイテムです。アイプチをしている時としていない時では、まつげの角度は違います。

そのため、アイプチをせずにマツエクをしてもらうと、アイプチをした時にマツエクが思ったような角度にならないことがあります。当然、逆もしかりです。また、アイプチの仕上がりによってもマツエクの向きが異なることもあります。施術時と同じようにアイプチができないと、マツエクがバラバラの方向になってしまうこともあるでしょう。

マツエクをするときにアイプチの相談をしましょう

マツエクとアイプチの併用は可能ですが、リスクもあるため、施術時にアイリストさんに相談して、もっとも良い方法を決めると良いでしょう。アイプチをしたまま施術すると目が閉じにくくなるので、危険だから外すように言われることもあります。

マツエクとアイプチの併用は相談しながら

マツエクとアイプチは併用可能ですが、アイリストさんと相談しながら最善の方法を見つけていく必要があります。アイプチに合わせてマツエクすると、外した時にマツエクが下がってしまうことも。併用するリスクを理解した上でマツエクするかを決めましょう。

もしマツエクも二重な目元も両方楽しみたいのであれば、二重整形もおすすめです。二重整形なら、マツエクのことを気にせずに自分の希望する目元を手に入れることができます。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.