憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング

ヘアピンで二重になりたい

髪どめだけでなく、二重をつくるアイテムとしても使うことができるヘアピン。100円均一でも簡単に手に入ることができるため、手軽で試しやすい二重方法となっています。気になる使いかたは、たったのワンステップ。とはいえ、本当にそんな簡単な方法で二重になれるのでしょうか?先輩たちの声をのぞいてみましょう。

どうやるの?ヘアピンを使って二重を癖づける方法

ヘアピンを使って、二重をつくる方法をご紹介します。使いかたはとても簡単。空いた時間や寝る前にササッとできるため、手軽に行なうことができますよ。

【ヘアピンの使いかた】

  1. ヘアピンの丸い部分で二重のラインをつくり、なぞっていくだけ。

たったのワンステップで二重をつくれるので、すぐに試しやすいのがポイント。ヘアピンを使うのには他にも、「身近で手に入りやすい」「ヘアピンの丸い部分がまぶたを傷つけにくい」「二重のラインになぞりやすい」といった3拍子が揃っています。手軽に試せる二重アイテムとしてピッタリですね。

ヘアピンで二重を癖づけるメリット・デメリット

ヘアピンを使って二重をつくるメリット・デメリットをまとめました。手軽で簡単にできる方法なので、嬉しい取り柄しか浮かびませんが、果たしてどうなのでしょうか。

メリット

簡単に手に入る

ヘアピンは100円均一でも売っているため、簡単に手に入るアイテムです。世に出ている二重アイテムとは違い、価格も大幅に抑えることができるから、とてもおすすめの方法といえます。

空いた時間にできる

ヘアピン1本あれば、お家でも外出先でも使えます。忙しい人はながらでやってみたり、外での待ち時間にこっそりやってみるのが良いかも。片手でパパッとできる手軽さが、ポイントですよ。

仕上がりが自然

アイプチのように糊やテープといった道具を使用する必要がないので、自然な二重に仕上げることができます。汗をかいてもこすったりしても、「取れるのでは?」という心配がないので安心ですね。

デメリット

二重になるまでに時間がかかる

ヘアピンで二重にするには、根気と時間が必要になります。毎日コツコツと続けることで、まぶたにクセがついてきますよ。変化がなくても途中であきらめずに、継続して行なうことが大事です。

目やまぶたを傷つける恐れがある

使うところを間違えたり、まぶたに強く当ててしまうと、目や皮膚を傷つける恐れがあります。ヘアピンを使うときは位置を必ず確認し、優しくラインをなぞるようにしましょう。赤みやかぶれが出た場合は、すぐに使用を中止してください。

厚いまぶただと効果が出にくい

まぶたの皮膚が厚いと、いまいち効果を実感できないことがあります。ヘアピンで二重にするにはどちらかというと、まぶたの皮膚が薄くて、二重がもともとできやすそうな人に向いているでしょう。

二重にならない…?ヘアピンで失敗した人の声

ヘアピンを使って二重をつくろうとした結果、失敗してしまった人たちの声を集めました。二重にならなかったのは、継続力もしくはまぶたが厚いのが原因かも知れません。同じ失敗をしないように、詳しく見ていきましょう。

※一重や奥二重の悩みに関するアンケート調査~Puente-プエンテ-調べ~

ヘアピンを使って二重に失敗した人の中には、「毎日続けたけど変化がない」「アレルギーを起こした」などの声が挙がりました。ヘアピンは金属なので、使う人によっては向き不向きがあります。また、実感するまでに長く継続することが必要になるので、今すぐ二重になりたいという人には向いていないでしょう。

一重から二重へ お悩み掲示板はコチラ

リスクが大きいヘアピンよりも、安全を重視した二重整形のほうが確実!

「ヘアピンだけで本当に二重になるの?」と信じがたいお話しでしたが、毎日二重のラインに沿ってなぞることで、つくることもできます。しかし、二重になるまで時間がかかったり、まぶたが厚い人には向いていない欠点が出てきました。そのうえ、まぶたの近くで使うため、万が一目に入ってしまっては二重どころの話ではありません。リスクが大きい方法で時間をかけて二重を目指すくらいなら、安心・安全な二重整形術を受けて、早く、綺麗な目もとを確実に手に入れることをオススメします。

[医師監修]二重整形の方法解説~あなたにピッタリの治療法はどれ?~

この記事を読んだ人におすすめのページ

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重から二重へ お悩み掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.