憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
  

vol.3 寝起きの二重を維持したい

Q.起きたら夢だった二重に!どうしたら維持できる?

朝起きたらコンプレックスの一重まぶたに、憧れの二重ラインができていることがあります。毎日寝る前に「朝起きたら二重になっていますように…」と呪文のように唱えていたのが天神さんに届いたのかも♪

…なんてことを思って喜んでも、しばらくして鏡を見るといつもの腫れぼったい一重をした私の顔が映って現実に早戻り。もう1度寝たら、もしかしてまた二重になれるかも…と思わず二度寝したくなってしまいます。寝起きの二重をずっと維持できる方法はないのかなぁ。できれば自然に二重になりたいです。

A.一重女子を惑わす幻の二重の原因は「疲れ」と「むくみ」

朝起きたら目が二重もしくは奥二重になっていたという経験のある方は多いはず。一重女子にとっては憧れの二重になれてラッキー♪と大喜びかもしれませんが、実はその二重は疲れやむくみなどの体調不良が原因なんです。

パソコンやスマホなどで目を使い過ぎたり睡眠不足が続いたりすると疲労が蓄積して、目のまわりの血流が悪くなってしまいます。その結果、酸素や栄養素が目元に行き届かなくなり、まぶたがむくむ原因に。そのむくみが不自然なシワとなることで、幻の二重まぶたができあがってしまうわけです。目元に溜まった疲れは顔全体の血行不良にもつながり、ほほがたるんで口角が下がった老け顔になってしまいます。

寝起きの二重を無理に維持させようとするのではなく、まぶたのむくみや脂肪を落としてスッキリした目元を手に入れましょう。

リンパマッサージでまぶたのむくみをスッキリ解消!

二重になりにくい原因の1つであるむくみは、リンパの流れを良くするマッサージが効果的です。おすすめのリンパマッサージの手順をご紹介します。

1.左右の目頭に両手の人差し指、または中指の腹を当てて目尻まで優しくゆっくり流す

2.そのまま目尻から耳の手前までリンパを流すようにマッサージ

以上の手順を左右同時に行ない、10セット繰り返します。すぐに結果を出そうと、1日に何度もマッサージしてしまうのはNG。まぶたの皮ふはとても薄く、マッサージをやり過ぎると肌がダメージを受けて肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。マッサージをするのであれば1日1回のみにしましょう。

ただし、もともと脂肪が少なくて寝起きで二重になる人は、脂肪の多い人に比べると自然に二重になれる可能性は高そうです。確実ではありませんが、日ごろからむくみケアしていると二重が定着することもあります。

結論

寝起きに二重になりやすい人はむくみ改善で二重になれるかもしれません。ただし、寝起きの二重は健康や生活習慣などに問題があるサインでもあります。まずは生活を見直して、不自然な二重はなおしましょう。

健康的な状態のまま二重まぶたになりたいなら、むくみケアのマッサージが効果的です。ただし、確実に二重になる方法ではありません。すぐに不安定でない二重が欲しい人は、二重整形がおすすめです。

すぐに結果が欲しいイマスグ一重女子さんは二重整形が近道

まぶたのむくみをスッキリ解消してくれるリンパマッサージですが、二重を維持するためには地道な継続が必要不可欠。三日坊主になりやすい、もしくはもっと手軽に早く二重になりたいという方には二重整形をおすすめします。

二重整形ならナチュラルな二重からパッチリ華やか二重など理想の二重に近づけてくれるので、憧れの目元になる夢を確実に叶えてくれますよ。天神さんに神頼みしてもダメだったときは、二重整形の名医に頼ってみてはいかがでしょうか。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.