憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.19 一重と奥二重って何が違うの?
  

vol.19 一重と奥二重って何が違うの?

Q. 一重と奥二重ってどこが違うの?

よく一重まぶたと奥二重を同じように考える人を見かけます。たしかにパッと見た感じは似ているかもしれません。でも、一重の人よりも奥二重の方が目も大きく見えてかわいく感じます。

私は一重なので、二重まぶたの人に憧れやコンプレックスを抱いていますが、奥二重も同じようにうらやましい気持ちを感じます。一重と奥二重って似ているのに、なぜ印象は違うのでしょうか?

A. 一重と奥二重は筋肉の構造が違います。

一重まぶたもクールで知的に感じやすく、笑顔になるとギャップがあって魅力的だともいわれています。でも、二重や奥二重と比べてコンプレックスに思ってしまう人もいますよね。基本的には、奥二重は二重のように、目を開く力が強いため、一見一重まぶたに似ているのに、印象が全く違って見えるのです。

一重の筋肉

一重まぶたと奥二重では、筋肉の構造に違いがあります。目は、まぶたの内側にある瞼板という軟骨が筋肉によって引き上げられることで開くことができます。一重のまぶたの筋肉はシンプルに一カ所のみで瞼板とつながっている状態です。

奥二重・二重の筋肉

二重まぶたは、筋肉が瞼板だけでなく、まぶたの皮膚ともつながっている状態です。まぶたの途中の皮膚につながっているため、目を開けた時にその部分の皮膚が引っ張られ、折りたたまれて二重ができます。

奥二重も二重と同じく皮膚と筋肉はつながっていますが、二重のラインがまぶたの縁にかかっている状態です。二重の幅が狭かったりまぶたがたるんでいたりすると、二重のラインがまぶたの縁の方まで覆いかぶさります。そのため、二重まぶたには見えにくくなりますが、皮膚が折りたたまれた分だけ目の開きがよくなり、一重っぽいのに黒目が大きく見えるのです。

目元に自信を持つ自分になろう

一重まぶたと奥二重、二重まぶたには、それぞれ構造の違いがあります。一重と奥二重は皮膚と筋肉の作りが異なるため、同じように見えても印象が大きく変わることもあるようです。

奥二重との差を感じて、コンプレックスを抱く一重の人もいますが、一重にも素敵なところはたくさんあります。奥二重や二重をうらやむのではなく、自分が魅力的に見える方法も検討してみてはいかがでしょうか?

それでも目元に不満が残り、おしゃれを楽しめないという人には、二重整形もおすすめです。二重整形なら、自分に合うナチュラルな二重になることができます。気になった方はまずは問い合わせてみましょう。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.