憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.24 アイプチのバレない方法が知りたい
  

vol.24 アイプチのバレない方法が知りたい

メイクで手軽に二重を作れるアイプチは、一重女子の強い味方です。しかし、アイプチがバレるか心配になってしまう人も決して少なくないはず。ここでは、アイプチがバレないようにするポイントについてご紹介します。

Q.アイプチがバレない方法ってありますか?

昔から一重まぶたなのが大きな悩みで、アイプチを使うかどうか迷っています。アイプチを使えば二重を作ることができ、自分の顔にも今以上に自信が持てそうです。ただ、アイプチがバレてしまうのではと考えると不安になり、対面で話す機会があってもついつい目をそらしてしまいます…。アイプチがバレない方法はあるのでしょうか?

A.アイプチを自然に見せるにはテカりを防ぎましょう

せっかくアイプチを使って二重を作っても、「バレたらどうしよう」と不安になっていると表情まで暗くなってしまいがち。アイプチを自然に見せるには、「テカり」を防ぐことが重要になってきます。

アイプチをする時にちょっとしたコツを押さえておくと、自然な二重を作ることも可能。自分でも自信が持てる笑顔を取り戻すために、自然なアイプチを作る方法を覚えましょう。

アイプチがバレる原因

アイプチがバレる原因は、アイプチをしたまぶたが不自然になってしまうこと。例えばアイプチのテカりや、目を閉じた時のまぶたの不自然さでアイプチがバレてしまうことがあるのです。

アイプチメイクは手順を守れば、自然でバレにくい二重を作ることができます。そこで、アイプチメイクで押さえておきたいポイントをご紹介していくので、ぜひチェックしてみてくださいね。

まぶたの油分をしっかりとる

アイプチをする前には、必ずまぶたのコンディションを整えるようにしてください。コットンやティッシュを水でぬらし、優しく油分をふき取りましょう。細かい部分は綿棒も利用するといいですね。

まぶたの油分を取ることでアイプチがテカりにくくなります。またアイメイクの最後にも余分な油分を軽くティッシュでオフしておくと、アイプチがはがれにくくなるでしょう。

ちゃんと乾かす

液体タイプのアイプチを使っている場合、アイプチをきちんと乾かしておくことも重要です。乾かしている間は触らないようにしてください。何度も触ると白く浮き上がってきたりするなど、綺麗に仕上がりません。

テープタイプのアイプチは両面が接着するようなしくみになっています。アイプチをつけてから指でまぶたを持ちあげ、両面をしっかり接着しましょう。

二重幅を欲張り過ぎない

アイプチをしていると、ついつい欲張って二重幅を広げたくなってしまいます。しかし、あまりに幅広の二重は不自然で、アイプチがバレる原因にもつながることに。アイプチは自分の顔に合った自然な二重幅を選びましょう。アイテープが太すぎる場合、細くカットして使うといいですね。

アイプチはコツをつかめば目立たない

コツをつかめばアイプチであることはバレずに二重にできます。もし毎日アイプチを続けることが面倒であれば、二重整形も視野に入れてみてはいかがでしょうか?施術方法によっては施術を受けたかどうかバレない方法もあるので、気になった人はぜひチェックしてみましょう。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.