憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.56 二重整形後のマツエクはいつから?
  

vol.56 二重整形後のマツエクはいつから?

Q. 二重整形後はいつからマツエクができる?

シャープな一重を隠すために、普段はアイプチ+マツエクでぱっちり二重を作っています。二重整形を受けようと思っていますが、施術後はいつからマツエクが付けられるのでしょうか。マツエクを付けたあとすぐの場合、マツエクを付けたままでも二重整形の施術は大丈夫ですか?

A. 二重整形後のマツエクはダウンタイムが過ぎてからが基本です。

二重整形後のマツエクは、まぶたへの負担を考えて、施術によるダウンタイムが過ぎてからするのが基本です。施術後は、まぶたに傷がついているため、腫れが出るケースがほとんどです。傷から雑菌などが入らないようにするためにも、ダウンタイム中はマツエクを避けたほうが無難です。

施術法によっては、まだ二重のラインが安定していない場合に、マツエク等でまぶたに負担を掛けることで二重のラインが崩れてしまうこともあります。

施術後のマツエクは1カ月後以降がおすすめ

二重整形の施術後にマツエクを付けたい場合は、ダウンタイムが終わってからにしましょう。埋没法であれば最低でも1週間程度、切開法であれば1カ月程度の期間を開ける必要があります。すぐに、つけたい人もいるかもしれませんが、二重ラインを安定させるためには我慢しましょう。

もしマツエクを付けるときは、事前に二重整形の施術を受けたことを伝えておくことをおすすめします。マツエクのサロンによっては、施術後1~2カ月以内のマツエクをお断りしているところもあります。

施術後すぐのマツエクはトラブルの原因になってしまうことがあります。

二重整形の施術後すぐは二重のラインが不安定な状態です。特に埋没法の場合、切開をしないため傷は少なくて済みますが、糸が切れたりずれたりすることで二重のラインに歪みが生じることがあります。マツエクを付けるときには、まぶたを引っ張ったり押さえたりすることがあるため、施術後すぐにマツエクをするのはトラブルの原因です。

切開法の場合は、まぶたの傷から雑菌が入る危険もあります。感染のリスクも高まるため、まぶたが落ち着くまでマツエクを新たに付けることはおすすめできません。二重整形後にマツエクをする予定がある人は、二重整形の病院とマツエクのサロンの両方に、いつからマツエクを付けても良いかの確認を取っておくと安心です。

マツエクをしたまま二重整形の施術は受けられる?

二重整形の後すぐにはマツエクが付けられないため、施術前にマツエクを付けておきたいと思う人も少なくありません。施術法やまぶたの状態によっては、マツエクをつけたまま二重整形の施術を受けることは可能です。しかし、施術の邪魔になることもあるため、強くおすすめすることはできません。

施術中は当然ながら医師がまぶたを触るため、途中でマツエクが取れてしまうこともあります。最初から外しておいたほうがリスクを回避できるので、受ける際にはとっておきましょう。

二重整形後のマツエクはスケジュールに余裕をもって

二重整形の後はすぐにマツエクを付けることができません。まぶたの腫れが治まり、二重ラインがと安定してからマツエクを付けることが理想です。二重整形後のマツエクを検討している人は、スケジュールに余裕をもって取り外してから受けることをおすすめします。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.