憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.64 永久に二重をキープするには?
  

vol.64 永久に二重をキープするには?

Q.永久に二重にする方法はありますか?

もともと一重で毎日アイプチで二重を作っています。この間友達に聞いたのがアイプチをしていたら二重の癖が付いて、アイプチをしなくても二重になったという話があります。私もこのまま続けたら永久に二重になるのでしょうか?

A.癖付けすれば二重になることもあるが、永久ではない

アイプチなどの癖付けで二重になることはあり得ますが、誰しも二重になるわけではありません。またその二重も永久とは言い難いでしょう。そもそも一重とはまぶたの皮膚に脂肪が多くて分厚いため、目を開けた時に皮膚が折れない状態です。その状態のまぶたに癖付けしても、永久的に二重になるとは考えにくいでしょう。

癖付けの方法

まぶたに癖付けするには、いつも行うようなアイプチやメザイクで可能です。また寝ている間に癖付けをして、朝には自然な二重になる夜用のアイプチも市販されています。アイプチやメザイクで重要なのは、まぶたに極力負担をかけないことです。まぶたに負担をかけてしまうと目元が腫れあがり、より二重になりにくくなります。自分の肌に合ったアイプチや刺激が少なめなアイプチを試してみましょう。

二重整形なら永久に二重なの?

アイプチやメザイクで二重になるのは稀なケースですが、二重整形であれば永久的な二重を作ることができるのでしょうか。整形の二重がどの程度取れないかは、もともとのまぶたの状態やクリニックでの施術によっても違います。クリニックにもよりますが、もともとまぶたの薄い人が狭い二重を作った場合であれば10年以上二重をキープできることもあると言われています。

しかしまぶたの皮膚が厚い人や目を開ける力が弱い人、また花粉症などで目をこする癖がある人は、埋没法にしても取れやすいと傾向です。また、加齢とともに二重の形が変わることもあります。そのため二重になったあともある程度のメンテナンスが必要だと考えておきましょう。

二重整形するのであれば保証があるか確認しよう

二重整形をするクリニックによっては、埋没法でも二重が取れないと紹介している場合もあります。しかし、実際に取れるケースも珍しいことではありません。クリニックによっては、一定期間内で二重が取れてしまった場合に限り、無料で再施術してくれるアフターフォローを行っているところもあります。もし二重整形をする場合は施術後のフォローについても確認しておきましょう。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.