憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.80 アイテープを貼り忘れた時の対処法は?
  

vol.80 アイテープを貼り忘れた時の対処法は?

アイテープのし忘れ

Q.アイテープを貼り忘れてしまった時の対処法は?

私は長年アイテープを愛用していて、これさえあればパッチリした二重まぶたをつくることができます。でも、朝バタバタしてアイテープをし忘れてしまうと大ピンチ。なるべく顔を見られないようにコソコソしながら一日が過ぎるのを待つことに……。そんな時の対処方法があれば、ぜひ教えてください!

同じ悩みを持つ人の声

A.出先でアイテープが買える場所を把握しておき、いざという時の代用品も確保

アイテープは、一度貼れば長時間にわたって二重まぶたをキープできる便利なアイテム。しかし、メイクと同じく毎回貼り直さなくてならないという宿命があります。寝坊や用事でバタバタしてうっかり貼り忘れてしまったり、買い置きが無くなっていることに気付かなかったり、といったトラブルを経験したことがある人も少なくはないことでしょう。

そこで、アイテープが近所のどこに売っているのかを把握しておくようにしましょう。たとえ使い慣れたメーカーの商品でなかったとしても、基本的な使用方法は同じ。アイテープさえ手に入れば、家を出た後でもアイテープを貼るチャンスはあります。

出先でアイテープが買える場所

最近ではネット通販でアイテープを購入している人も多いですが、家の近所やよく行く街のお店に立ち寄った際、アイテープを取り扱っているかどうかをチェックしておくと良いでしょう。

アイテープの代用品

どうしてもアイテープが売っているお店に行けない場合には、代用品を使ってその場を凌ぐテクニックもあります。

絆創膏

絆創膏

絆創膏はアイテープ代用グッズの第一候補。比較的肌に優しく、商品によっては適度な伸縮性があるため、適当なサイズに切ればアイテープと同じように二重をつくることができます。アイテープよりも手に入りやすく、ちょっとしたケガや靴擦れなどのケアにも役立つので、いざという時に備えてカバンに忍ばせておくと良いでしょう。

つけまつ毛用ののり

つけまつ毛用ののり

つけまつげ用ののりは元々目のキワにつけるものなので、肌トラブルのリスクは比較的低め。塗った後の耐久性に不安はありますが、短時間であれば乗り切れるかもしれません。普段から使い慣れているまつ毛のりがあるなら、いざという時のために試してみるのも良いかもしれません。

代用品はあくまでも応急処置

代用品をアイテープがわりに使うのは、あくまでも応急処置。すぐに剥がれてしまうかもしれませんし、メーカーが推奨する使用方法ではないため、もしトラブルがあっても自己責任と割り切るしかありません。アイテープを使用する方は、買い忘れのないよう自宅のストック量をきちんと把握しておき、身支度の時間には余裕をもって行動する習慣を身に付けるのが一番です。

とはいえ、アイテープを上手に貼るのはなかなか難しく、慣れていない人やまぶたの調子が良くない人だと、思っていた以上に時間がかかってしまったり、失敗して何枚も無駄にしてしまったり、ということも珍しくはありません。

そういった悩みから解放されたいなら、アイテープを諦めてメイクでカバーするか、いっそ二重整形に挑戦してみるといった選択肢も検討してみるのも良いかもしれません。

当サイトの監修クリニック情報はこちら>

大阪で二重整形を受ける前に読んでほしい。
あなたのなりたい二重は?

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.