憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング

Q.二重整形はやり直しができる?

二重整形

Q.二重整形を修正(やり直し)することはできますか?

A. 修正(やり直し)はできます。

二重整形をしても自分の思い通りにならなかった場合は二重修正手術を受けられます。特に埋没法での整形では二重の幅が広すぎたり狭すぎたり、ラインが浅すぎる、左右の差があるなど様々な二重整形のやり直しが可能です。最初に手術を受けたクリニックでなくてもほとんどのクリニックで他院による二重修正手術は受け付けています。

ただし、二重整形のやり直しをする場合にはいくつかの注意点があります。手軽にできる埋没法ではラインが消えて元に戻ってしまうケースが多くあります。これは糸が外れたり、まぶたや筋肉の結合が緩んでしまったりするからです。

再手術は可能ですが、特に腫れの少ない埋没法での施術を選んだ場合、再度ラインが消えてしまうリスクが高いです。繰り返し手術はできるものの、何度も痛みや腫れを我慢しなくてはいけませんし、費用も馬鹿になりません。どうしても二重をキープしたいのであれば、できるだけ再手術の必要がない方法を選択すると良いでしょう。

そしてもう一つの注意点はクリニック選びを慎重にすることです。同じ埋没法をする場合は同じクリニックの方が費用が安く済む場合もありますが、あまりにも早く糸が外れたり、医師の技術に疑問がある場合は他院でのやり直しがおすすめ。

現在、日本全国に美容外科クリニックは数多くあります。口コミで良い評判のところもあれば悪い評価をされているところもあり評価は様々。二重整形のやり直しは、実績があり評価の良いクリニックにお願いしましょう。二重の仕上がりについては医師のセンスもあるのでホームページで施術事例などをチェックすると自分好みの二重を手に入れられるかもしれません。

Q.費用はどれくらいですか?

A.同クリニックの再手術はディスカウントのケースあり。他院でのやり直しは初回料金と同じ場合がほとんど。

二重整形のやり直しをする場合、最初に手術を受けた病院でするか、別のクリニックでするかで費用は異なります。

2回目の手術はディスカウントされるケースが多いのですが、一度失敗したクリニックでもう一度お願いするのは躊躇してしまうでしょう。納得のできない結果になった場合は費用がかかっても他院でやり直しをするのがおすすめ。そこで恵聖会クリニックで受けた場合の二重修正手術費用の例をご紹介します。

MT埋没法

クイック埋没法(両目) 9,400円
2点留め(両目) 1年保証 30,000円
2点留め(両目) 3年保証 48,000円
3点留め(両目) 1年保証 46,000円
3点留め(両目) 3年保証 73,000円

ブリッジ法

S-ブリッジ法 (両目) 1年保証 46,000円
S-ブリッジ法 (両目) 3年保証 73,000円
W-ブリッジ法 (両目) 1年保証 73,000円
W-ブリッジ法 (両目) 3年保証 95,000円

マイクロ切開法

両目 180,000円

全切開法

両目 250,000円

※クイック埋没法以外、片目のみの手術は基本料金の60%。

Q.切開法など、埋没法以外の施術もやりなおすことができますか?

A.やり直せるケースもありますが難易度は高く埋没法と比較してやり直ししづらいです。

切開法でも二重整形手術のやり直しはできます。これは脂肪や皮膚を用いて二重を作る手術である程度の応用が効くからです。ただし、切開法は二重をキープしやすくできる手術法のため、手術の難易度は高くなります。

まず、切開法は腫れが引くまでに半年程度かかるため、その期間の修正手術は行えません。瞼にも負担がかかるし、出来上がりをイメージしにくいからです。

修正する際には1回目でどのような手術をしたのか、まぶたの皮膚に余裕があるか、目の開き具合に差し支えがないかなどが関係してきます。場合によっては自分の想い通りに再手術が行えないケースもあります。

そして一番のポイント。切開法で満足できずやり直しをしたいと思ったら、今一度本当にやり直しが必要かどうかを考えましょう。

二重の幅が広すぎるなと思っても手術してすぐには腫れもあるので完成形ではありません。狭すぎるという場合も同様です。手術の後はとりあえず3ヶ月待ってみること。切開法の場合、半年は再手術がおすすめできないのでじっくり様子をみてみましょう。

監修ドクター恵聖会クリニック鬼頭恵司医師(美容外科医)

異色の経歴を持つ、大阪の二重整形の名医
国立岐阜大学医学部卒業後、小児科から医師としてのキャリアをスタート。美容外科医のなかでは異色の経歴を持つドクターです。小児科のほか、ICU・婦人科・外科一般での経験から「微細外科手術手技」や「麻酔手技」を磨き上げ、美容外科へ転科。2000年6月、大阪・京橋に恵聖会クリニックを創設し、2005年に心斎橋院も開院しました。適正かつ明瞭な料金設定をはじめ、技術力の向上を欠かさない姿勢、そして万全のアフターフォロー体制から、多くの患者の信頼を得ています。 監修者情報はこちら>
監修ドクター恵聖会クリニック鬼頭恵司医師 恵聖会の公式サイトを
詳しく見る
あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重・奥二重で悩む二重になりたい女子たちのあるある掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.