憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.37 一重でも切開メイクでデカ目に見せたい
  

vol.37 一重でも切開メイクでデカ目に見せたい

Q.切開メイクで一重や奥二重でも目を大きく見せられる?

一重まぶたの私ですが、できるだけ目は大きく見せたいから毎日メイクを頑張っています。最近では切開メイクが注目されているようなので私も試してみました。

切開メイクは目頭に切開したようにアイラインを入れるだけだから、一見簡単そうなのにうまくいきません。一重まぶただからダメなのでしょうか。一重まぶたでもキレイで自然な切開メイクをする方法を教えてください。

A.一重や奥二重でも見せ方を研究すれば大きく見せることができます。

切開メイクは一重まぶたや奥二重、二重まぶたに関係なく、目を大きく見せることが可能です。切開メイクはちょっとしたコツさえつかめば自然でキレイに見せられますよ。

切開メイクとは

目頭切開という美容施術がありますが、それを模した状態をメイクで表現したものを切開メイクと言います。日本人には、目頭に覆い被さるような「蒙古ひだ」がある人が多いもの。目頭切開は、蒙古ひだをなくすことで、目を大きく見せる施術ですが、アイメイクで目頭にラインを入れるだけでも、目の横幅を広く見せる効果が期待できます。

また、目頭切開も切開メイクも、目が顔の中央に寄ったような印象になります。そのため、目が小さい人だけでなく目が離れている人にもおすすめです。

切開メイクのコツ

切開メイクを自然に仕上げるコツとしては、上まぶたのラインの延長線上に目頭のラインを引くことが大切です。まずはインラインをしっかりと引いたら、目頭に対して斜め下向きに1、2ミリはみ出すように引きます。また、下まぶたにも同様に切開ラインを引くとよりパッチリ目になるでしょう。上まぶたのラインと下まぶたのラインをつないだら、そこにできた三角形の部分を塗りつぶします。

アイラインのカラーは、ナチュラル志向ならブラウンやグレーも良いですが、一重まぶたをよりデカ目にしたいならブラックがおすすめです。全体的には、まゆ毛のラインともバランスよく整えましょう。

切開メイクで理想の目元を手に入れよう

アイラインをアレンジするだけで、デカ目になれる切開メイク。一重まぶたや奥二重でも、印象的な目元にすることができるでしょう。アイプチが苦手な人も、メイクだけなのでチャレンジできます。

とはいえ、上手に仕上げるのにコツが要りますし、慣れるまで練習する必要もあるでしょう。メイクに自信がない人や手っ取り早くパッチリ目になりたい人には、二重矯正もおすすめです。二重矯正なら、自分のメイクスキルに関係なく理想の目元になれるでしょう。

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.