憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング

vol.20 風邪をひくと二重に…なんでこんな時だけ!?

いつもは一重でも、風邪をひいたときには二重になる女子も多いはず。ここでは、風邪をひいた一重友達から二重になった写真を見せられた女子の素朴な疑問に答えていきます。

Q.風邪をひくとどうして二重になるの?

友達も私も二重に憧れている一重女子です。友達が風邪で学校を休んだとき、「二重になった♪」とのLINEが。いつもとは違う顔にびっくりしました。話を聞いてみると、風邪をひくと自然と二重になるんだそう。

私は風邪をひいても二重にならないので、どうして彼女は二重になるのか疑問です。私もメイク以外で二重になってみたい!

A.風邪で二重になるのは疲れの現れ

「体調が良くないときに二重になる!」という一重女子。「熱っぽい」「だるい」と感じながらも、二重になったと喜んで写真をいっぱい撮ってしまいますよね。

しかし、喜んでばかりいられません。実はもともと一重のまぶたが二重になるのは、目元が疲れているサインなんです。

どうして二重まぶたになるの?

一重まぶたから二重まぶたに変わる原因は以下の3つ。

風邪を引くと血行が悪くなり、目元へ栄養がいかなくなります。するとまぶたに老廃物が溜まり、むくみからしわが生じて二重になるのです。つまり、一重女子の風邪時の二重は不健康な状態ということ。

可愛らしく見えてしまいますが、血行不良・栄養不足は顔全体にまわってしまうため、顔色がわるくなったり、ほほがたるんだりしてしまいます。二重はなくなりますが、血行を良くしてたるみを解消させるのがベストです。

むくみを解消するマッサージ方法をチェックする

"風邪で二重になる人は、将来二重になりやすい"はウソ!

「小さいころは一重だったけど、風邪をひいたら二重になる体質だった。年を取ったらと自然と二重になったので嬉しい♪」という体験談もあります。

これは年を重ねるとまぶたの脂肪がなくなる・まぶたが垂れやすくなるためです。そのため、年齢によって二重になる可能性は誰にでもあるもの。「風邪をひいても二重にならない…」という方でも、二重になるチャンスがあるのです!

元気な二重女子になりたい方は二重整形がおすすめ

いくら可愛い二重が手に入れられるといっても、体調不良を喜んではいけません。疲れが顔全体に出てしまうと、せっかくの二重も重たげな印象になってしまいます。「明るい二重女子になりたい!」という方には二重整形がおすすめ。

ドクターが理想をヒアリングして、ナチュラル二重から、人形のような二重までを実現。風邪をひくたびに得ていた二重の喜びを毎日感じられますよ。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重・奥二重コンプレックスで悩む女子たちのあるある掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.