憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
大阪の名医が語る二重整形ガイド » [連載]一重から二重へ お悩み掲示板 » vol.44 くぼみがある一重のメイク方法は?

vol.44 くぼみがある一重のメイク方法は?

目元の写真

Q. くぼみ目でまぶたが薄いときのメイクってどうしたらいいの?

私は一重なのですが、まぶたの皮膚が薄くて、目の上がくぼんだようになっています。腫れぼったい一重とは少し印象が違うのですが、やはり目元が地味で顔の印象もなんとなく暗く見えます。

アイメイクで華やかなまぶたにしたくても、多くの雑誌やネットなどで見るメイクのやり方は腫れぼったい一重用ばかり。くぼみ目タイプの一重メイクが見つかりません。もっとメイクを楽しみたいけどうまくいかないので、明るい印象やかわいらしい印象を与えられるようなメイクのポイントを教えてください。

A. くぼみ目のメイクのコツはアイシャドウにあり!

くぼみ目の方は、腫れぼったい一重とは違ったアイメイクをすることでカバーがしやすいです。目の上に影ができやすいため、老け顔にも見えることがありますが、外国の方のような彫りの深いセクシーな顔に見せやすくできるでしょう。思い切ってくぼみを強調してもよいのですが、気になる人はメイクでくぼみを浅く見せることで華やかな印象が持たせられます。

明るいトーンのアイシャドウを使う

くぼみが気になる方や、コンプレックスに感じる方におすすめなのが、明るいトーンのアイシャドウを使ったメイクです。淡いオレンジや薄いピンクのような明るめのアイシャドウをアイホールに乗せます。こうすることで、膨張色のアイシャドウがくぼみの部分をふっくらと見せてくれるでしょう。ほかにもホワイトやベージュなどもおすすめです。加えてツヤ感のあるものやパール系を取り入れることで、より柔らかな印象になります。

アイシャドウを塗る前は、くすみを消すための下地も併せて使うことが大切です。アイホール全体に下地を塗ってから、アイシャドウを乗せるようにしましょう。まぶたの中心あたりに乗せてから、ブラシをワイパーのように動かすと失敗しにくいですよ。

目尻に向かって濃いめのシャドウを使う

ほかにも目尻のあたりに濃いめにアイシャドウを使うこともおすすめです。アイシャドウを濃いめに使うことで視線をくぼみからそらせ、目尻に強い印象を与えます。

全体を淡いトーンでふんわり仕上げたら、目の中央あたりから目尻に向かって濃いめにアイシャドウを引いていきましょう。目頭に濃く入れてしまうと、逆にくぼみが目立ってしまうため、目の中央から目頭にかけて薄めに引いていきます。さらにアイラインを上下に入れると、目元がはっきりして華やかな印象です。

くぼみ目も二重整形でぱっちりとした目元に

くぼみ目が気になる人でも魅力的な印象は作ることが可能です。しかしどれだけメイクで見せても自分がくぼみ目をコンプレックスのように感じていては、心から魅力的とは思えません。くぼみ目を改善してもっとメイクを楽しみたい、明るく若々しい印象になりたい人は、二重整形も検討してみてはいかがでしょうか。

あなたのなりたい目はどれ? 理想を叶える二重整形カウンセリング

[連載]一重から二重へ お悩み掲示板

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.