憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド

大阪で二重になりたい女性に捧ぐ、最適な整形術の提案メディア

理想を叶える二重整形カウンセリング
  

vol.4 奥二重でアイラインが見えない

Q. 奥二重だから、アイラインを塗っても目立たずメイクを楽しめません。

私は奥二重です。そのため、アイラインを塗ってもまぶたに隠れてしまい目立ちません。だからといって、アイメイクをしないと目が小さく細く見えてしまいます。自分としては、ナチュラルな感じを残しつつ、印象的なパッチリまぶたを作りたいです。ギャルっぽくしたり、つけまつげをつけたりする気はありません。

奥二重でも、自然でかわいいアイラインをひくポイントを教えてください。

A.奥二重のアイラインは見える部分で勝負をして。

奥二重さんのまぶたは、もともと二重の線があり、二重の部分が目頭から中央くらいまで被さっている状態です。そのため、アイラインやアイシャドウが目頭中心に見えにくくなる傾向があります。そのため、アイラインが目立たないという悩みを持つ奥二重の人は多いのです。

アイシャドウは薄く幅広めに塗って、悪目立ちさせずに見せることができますが、アイラインの太すぎは悪目立ちの元。だから、奥二重の人はアイラインを引くとき、見えない部分を見せようとしてはいけません。見えない部分はさりげなく仕上げて、見える部分である目尻周辺を工夫しましょう

サイトマップ

Copyright (C)憧れのあの目になれる!大阪の名医が語る二重整形ガイド All Rights Reserved.